料金

運用受託料金一例 収容人数 90名~150名の施設の場合 「 初回2年の契約で以降1年ごとの更新とさせて頂いております。」 (あくまで1例ですので期間もご相談に応じます)

自社で運用しようとした場合でも通常、施設担当者を配置するケースがほとんどなのではないのでしょうか? このようなプロジェクトを任される人材となると給与もそれなりの額が発生すると考えられます。

①基本報酬 45万円~80万円

例)プロジェクト担当者
50万円×2名(部長、課長クラスの人材が1名もしくは2名程で対応)
その際の人件費として上記基本報酬と同じような金額は発生してしまいます。

またホステルとしてのノウハウがない場合、こちらの人件費を投入したとしても結果がでないリスクが考えられます。

その上、宿泊施設は365日24時間体制の営業となるので担当者となった場合は常時対応を迫られ常に神経を使うこととなります。この様な負担も当社が請け負います。

②人件費相当額として 200万円~250万円

自社で従業員を雇った場合も上記の金額は発生します。(社保・労災加入、ボーナス、求人費、福利厚生などを含む)
金額だけでなく従業員の教育や雇用管理業務など多くの作業が発生しますがこの様な負担も当社が請け負います。

③月間インセンティブ報酬

損益分岐点を超えた時点で10%~30%のインセンティブ報酬を頂いております。
こちらのインセンティブ報酬が当社の利益となります。

損益分岐点に利益が到達しない場合、オーナー様は自社で運営した場合と同額の費用しか発生しません。

④半期業績インセンティブ(半年に一度発生)※施設の大きさにより発生致します。

20万円~60万円
過去6か月の営業利益平均が100万円を超えた場合、利益10万円に対し2万円のインセンティブを加算させて頂きます。

基本的に月額の費用は①+②となります。損益分岐点を超えて利益が出た場合は①+②+③となります。

小規模なゲストハウスの運営も請け負います!収容人数 30名~60名程の小規模ゲストハウスの場合

基本報酬 20万円~45万円

人件費相当額として 90万円~120万円

インセンティブに関しては宿の形態によりご相談させて頂きます。

台東区・墨田区・文京区で70室以下のホテル・ホステルを対象に運用受託・コンサルティングを行います。

上記の様なことでお困りでしたら当社にご相談ください!
稼働率が伸び悩む
  • COGICOGI
  • OAKHOTEL
  • OAKHOSTEL
  • OAKHOSTEL